バリュー投資まとめ

個人投資家こそバリュー投資

株式投資では様々な投資法が存在しますが、個人投資家におすすめの投資方法がバリュー投資と呼ばれるものです。比較的利益が得られやすい投資の基本として、活用されています。

バリュー投資は単純です。株価が割安な状態にある銘柄を狙うだけです。割安というのは、本来の価値よりも安い価格がついている銘柄のことをいいます。割安株の基準となるのが、株価収益率のPERと、株価純資産倍率のPBRです。

個人投資家こそバリュー投資 の続きを読む

バリュー投資のメリット・デメリット

バリュー投資というのは、市場からあまり注目されずに株価が割安にもかかわらず放置をされている銘柄に株式投資をする方法となっています。

機関投資家から個人投資家まで割安な銘柄を特に好んで買うというケースは多いのですが、バリュー投資のメリットとしては値下がりリスクが低いという点に有ります。

すでに割安の状態で放置されていることから、それ以上下がるということは更に割安感が出るので下支えが期待でき値下がりしにくいという利点があるのです。また、割安であることからいずれ適正水準の株価になるのではという期待もあり下値は限定的で上値を期待しやすいので、投資をしやすいという利点があります。

バリュー投資のメリット・デメリット の続きを読む

バリュー投資とウォーレン・バフェット

ウォーレン・バフェットの株式投資スタイルはバリュー投資です。バリュー投資とは株式市場で企業価値よりも低い株価で取引されている銘柄を購入して、適正価格以上になったら売る投資手法です。

バリュー投資で重要なことは、企業価値を調べ、株価が割高なのか割安なのか判断できるかどうかです。ウォーレン・バフェットはROE(株主資本収益率)、PER(株価収益率)、売上高純利益率、有利子負債が企業価値を調べる上で、重要であることを述べています。

バリュー投資とウォーレン・バフェット の続きを読む

バリュー銘柄を手軽に調べるには?

バリュー投資を始めたいと考えている方でも、投資する銘柄選びが面倒だとお考えの方も多く居らっしゃるかもしれません。そういう時には、日本株を分析・アドバイスしている投資顧問会社を活用してみるのも良いでしょう。

投資顧問会社の比較・口コミサイト①

投資顧問会社の比較・口コミサイト②

投資顧問会社の比較・口コミサイト③

投資顧問会社の比較・口コミサイト④

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です