月別アーカイブ: 2016年9月

バリュー投資で狙うのは、ずばり割安株

株式投資を行う人の目的は、お金を儲けるため、経済の勉強のため、株主優待や配当をもらうため、好きな企業を応援するためと様々です。
この中でもお金を儲けるためにやっている人が圧倒的に多いです。株でお金を儲けるといっても、いろいろなスタイルや方法があります。それを個人の性格や生活環境、資金に合わせて投資家は、選んでいます。損をしたくないですからどんな人でも考えを持っています。

株式投資の基本は、安く買って高く売るという商売の基本と同じです。株式は難しそうですが、実際にやることは買って、売るというだけです。それを効率良く、大きく儲けようと考えれば、知識や情報の分析などといった難しいことが必要となります。
株を安く買って高く売るというこを一番重要視して投資するスタイルをバリュー投資と言います。バリュー投資では割安な株を買うことにこだわったやり方です。割安株とは本来のその企業の価値に対して、何んらかの理由で安い株価の状態にある株のことをいいます。
企業の株価は、市場全体が落ち込んでいたり、何か不祥事を起こして低迷していたり、利益が少なくて低迷していたり、人気がなく誰も見ていないといった理由で安くなります。この時に安くなり過ぎる株を買うといことになります。

しかし、バリュー投資を実践してしようと思っても、割安株を買うということは、本来の価値がどれほどなのかを知っていなければなりません。それを知っているから割安と言えますが、それを判断するには知識や情報の分析、経験が必要となります。
どんなスタイル、方法で株式投資をするにしても安く買うということは、リスクを抑えることになりますし、利益を大きくすることになります。誰でも習得したいスタイルではないでしょうか。